脂性肌にはどんな美白化粧品を選ぶべき?

脂性肌にはどんな美白化粧品を選ぶべき?

すぐに脂でテカテカ、ベタベタになるお肌。
メイクも崩れやすいしニキビにも悩まされやすい脂性肌は、最も自覚されている方が多い肌質です。
別名オイリー肌とも呼ばれたりしますよね。
脂性肌とは、なんらかの原因によって皮脂が過剰に分泌されている肌状態のことで、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まりニキビを招きやすい状態です。
脂性肌の多くは、食生活やホルモンバランス、生活習慣が原因だとされています。
普段から脂っこい食事が好きな方は、お肌も脂性肌になりやすいのです。
またホルモンバランスや生活習慣が乱れる事によって、皮脂の分泌量が上手くコントロールできず脂性肌を招くこともあります。
このような脂性肌の方は、日頃からさっぱりタイプのスキンケア化粧品を使うことが多いのではないでしょうか。

 

 

では脂性肌の方が美白化粧品を使う際は、何を基準に選んだらいいのでしょうか。
まず脂性肌は、通常よりも皮脂の分泌が多くお肌に油分が多い状態です。
そのため使用する美白化粧品も、油分が少ないものを選ぶようにしましょう。
ただでさえ油分が多いお肌に、油分の多い化粧品を使ってしまうとお顔がテッカテカになってしまいます。
可能な限りオイルフリーの美白化粧品を選びたいですね。
また、成分にビタミンC誘導体が配合されている美白化粧品を選びましょう。
ビタミンCは美白効果だけでなく、皮脂の分泌を抑える働きも併せ持っています。
そのため美白ケアと同時に、皮脂の分泌量を抑え脂性肌を改善することができるのです。
そしてもう一つ、保湿力もしっかりある美白化粧品を選びましょう。
脂性肌だからといって保湿が必要ないわけではありません。
脂性肌の美白化粧品には、オイルフリー・ビタミンC・保湿が欠かせないポイントです。

 

 

■脂性肌だから保湿は要らない!は間違い?
先程脂性肌の美白化粧品には、保湿が欠かせない!とご紹介しました。
もしかしたら疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
実は、脂性肌だから保湿が要らない!というのは大間違いなんですよ。
一見、皮脂の分泌が多くすぐにテカるので脂性肌だ、オイリー肌だ、と思う方が多いのですが、実はお肌の乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されている可能性が高いのです。
お肌が乾燥していると、頑張って皮脂を分泌してお肌を保湿しようとするからです。
現に自分は脂性肌だと決め込んで保湿を充分にせず、その間にどんどん乾燥肌が進行しているケースも非常に多いんですよ。
またインナードライ肌といってお肌の表面は油分が多いのに、内側では乾燥が進行しているというケースもあります。

 

 

これまで自分は脂性肌だからと保湿を充分行っていなかった方も、充分な保湿を行う事で脂性肌が改善するかもしれません。
脂性肌であっても保湿は充分行ってあげましょう。